syncl™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用規約

syncl™プロフェッショナルウェブマスターアカウントのご利用規約となります。
個人情報保護方針とあわせてよくご確認ください。

1条(利用規約)

  1. 本利用規約は、ブレインシンク株式会社(以下「当社」という)が提供する「syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント」(以下「本件サービス」という)に関して必要な事項を定めることを目的とします。
  2. 当社は、本利用規約を事前の同意を得ることなく変更することがあります。
  3. 本利用規約の変更は、本件サービス上に変更後の本利用規約が掲示され、本件サービスを利用するsyncl™プロフェッショナルウェブマスターアカウント用管理ページが閲覧可能となった時点で効力が生じるものとします。利用者が本利用規約の変更の効力発生後も本件サービス を利用する場合は、変更後の本利用規約に同意したものとみなします。

2条(本件サービスの内容)

  1. 本件サービスとは、以下の内容のものをいう
    1. 当社がsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者に対し、専用のウェブサイト(以下「オリジナルサイト」という)を提供し、syncl™ユーザーアカウントで提供するサービスの他に自己の商品の販売、自己の楽曲及び映像(以下「デジタルコンテンツ」という)を有料配信または無料配信、自己の会員サービス(以下、総称して「syncl™プロフェッショナルウェブマスターアカウント向けサービス」という)を運営するため等の機能を提供すること
    2. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が販売する商品及びデジタルコンテンツの販売代金をsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者に代行して利用者に課金及び回収をすること。
  2. 本件サービスにおいてsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が利用できるサービス詳細は当社が別途定める通りとします。
  3. 当社は、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者への事前の通知なくして本件サービスの内容、名称又は仕様を変更することがあります。
  4. 当社は、前項の変更に関し一切責任を負いません。
  5. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は、個別のサービスの利用に際し、登録等の手続きが定められている場合は、事前に当該手続を経るものとします。

3条(syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者)

  1. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者とは、当社に本件サービスの利用を申し込み、当社がこれを承認し登録した個人及び法人をいいます。
  2. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は、当社が本件サービスの利用を承認した時点で、本利用規約の内容に同意しているものとみなされ、当社とsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者との間の本利用規約を内容とする本件サービスの利用契約(以下「本利用契約」という)が成立します。
  3. 当社は、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者に対し、登録後速やかにsyncl™ユーザーID及びパスワード(以下「利用者ID等」という)を付与します。利用者 ID等はsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者本人のみが使用できるものとします。syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は、利用者ID等の管理に関して全て責任を負 い、利用者ID等の盗難、第三者による不正使用、その他の事項について当社は一切責任を負わないものとします。

4条(申込の承認)

  1. 本件サービスの利用を希望するには、当社が指定する申込書に必要な情報を記載し(以下記載された情報を「申込情報」という)、提出するものとします。
  2. 当社は、前項で提出された申込書に基づき、当社独自の判断により、本件サービスの利用を承認するか否かを決定することができるものとします。
  3. 以下の事由がある場合または以下の事由が発生するおそれがあると当社が判断した場合、当社は本件サービスの利用を承認しないことがありま す。また、当社が本件サービスの利用を承認した後に以下の事由がある場合または以下の事由が発生するおそれがあると判断した場合、当社は当該syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者への本件サービスの利用を停止し、又は当該syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者との間の本利用契約を解約することができます。
    1. 申込情報に虚偽がある場合
    2. 他人の名義による申込である場合
    3. 本利用規約に違反したことがある者からの申込である場合
    4. 当社に対して有料サービスの利用料を滞納している者からの申込である場合
    5. 当社に対して不利益又は損害を与えたことがある者からの申込である場合
    6. 当社又は第三者になりすますことを目的としている場合
    7. 申込情報に、他人に嫌悪感を与える又は公序良俗に反する表現が含まれている場合
    8. 未成年者からの申込であって親権者の同意がない
    9. 前各号以外で、当社が不適切な申込であると判断した場合
  4. 以下の事由がある場合、その事由が解消するまで、当社は本件サービスの利用を希望する方からの申込の承認を留保することができます。
    1. 本件サービス関連設備に余裕がない場合
    2. 技術上の支障がある場合
    3. 当社の業務の都合上、承認が困難な場合
    4. 前各号以外で当社が不適当であると判断した場合
    5. 本件サービスの利用を希望する方が未成年者である場合、当社は申込の承認を留保することができます。また当社が当該申込を承認した場合に おいても、当社は未成年者である当該syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者に対して、本件サービスの全部又は一部の提供の中止及び制限を行うことができるものと します。
    6. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は、申込情報に変更が生じた場合、速やかに当社の定める変更手続きに従って当社に変更内容を報告するもの とします。申込情報が不正確又は虚偽であると当社が認める場合には、当社は当該syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者の本件サービスの利用を停止し、又は当該 syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者との間の本利用契約を解約することができます。
    7. 個別サービスの利用時に、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は追加の情報を当社に対して提供しなければならない場合があります。
    8. 本利用契約が解約された場合、当社は、利用者ID等及びオリジナルサイトに掲載した情報(音楽データ、ブログの記事を含むが、これに限られない)を削除することができます。
    9. 本件サービスの停止、又は本利用契約の解約並びにこれらに伴う利用者ID等の削除によりsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が被った不利益及び損害に関して、当社は責任を負わないものとします。

5条(サービス提供の終了)

  1. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が本件サービスの利用の終了を希望する場合、当社所定の方法で当社に届け出るものとします。
  2. 当社は、本件サービス上で事前に告知した上で、本件サービスの全部又は一部を中止することがあります。
  3. 当社は、前項の手続きを経ることにより、本件サービスの全部又は一部の中止に関しsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者及び第三者から免責されるものとします。
  4. いかなる場合でも徴収した利用代金に関してはご返金いたしません。

6条(本件サービス利用の諸条件)

  1. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は、本サービスを利用するために必要なコンピュータ、通信機器及びその他これらに付随して必要となる全ての機器の準備及び設置、通信回線、インターネット接続等、本サービスを利用するための前提条件となる環境の準備及び維持管理を、利用者自身の責任と費用負担で行うものとします。

7条(権利処理)

  1. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者がオリジナルサイトに掲載及び販売する商品、デジタルコンテンツ、画像、記事その他一切の著作物の利用に関する権利義務関係(配信に関する楽曲の著作権及び著作隣接権の使用料の支払いを含めた権利義務関係を含むがこれに限られない)は、全てsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者の負担と責任により 行うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。

8条(自己責任の原則)

  1. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は、本件サービスの利用に際して当社より付与された利用者ID等を用いて本件サービスを利用するに際して 為された一切の行為(オリジナルサイトに掲載されている情報又は著作物の正確性、適法性及び有用性を含みますがこれに限られません。)及び当該行為に関する他 のsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者、商品、デジタルコンテンツの購入者、会員サービスの利用者又はその他の第三者からの問い合わせ、要望、クレーム又は請求(以下「問い合わせ等」といいま す。)について、当該行為を自己が為したか否かを問わず、一切の責任を負うものとします。
  2. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は、オリジナルサイトの管理・運営を第三者に委託した場合(オリジナルサイト上に電子掲示板等の他者が情報を登録するための機能を設置した場合、又は更新、変更のための機能の利用を他者に委ねた場合などを含むが、これに限られない)であっても、前項の責任を免れないものとします。
  3. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が本件サービスの利用に際して、当社、又は他のsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者、商品及びデジタルコンテンツの購入者、会員サービスの利用者、その他の第三者に対して損害を与えたときは、当該損害がsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者の責に帰さない事由により生じたことが明らかである場合を除いて、 syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は自己の責任と費用をもって当該損害を賠償するものとします。但し、当該損害がsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者の責に帰さ ない事由により生じたことが明らかである場合であっても、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者と他の利用者又は第三者との間で生じた 紛争に関して、当社は関知しないものとします。
  4. 当社は、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が本件サービスの利用を通じて得た情報について、正確性、合法性及びsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が意図する利用目的への適合性、有用性等を含めた一切の事柄に関していかなる保証責任も負いません。
  5. 本件サービスの提供に係わる当社の責任は、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が支障なく利用できるよう、善良なる管理者の注意をもって本件 サービスを運営することに限られるものとします。当社は、サービスの利用により発生したsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者の損害(逸失利益及び他の syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者又は第三者からsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者に対して為されたクレーム、損害賠償請求等に基づく損害を含みます。)及び 本件サービスを利用できなかったことにより発生したsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者又は他者の損害に対し、いかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務 を一切負わないものとします。
  6. 当社は、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が本件サービスを通じて利用、提供する情報に関して、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者と他の syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者又は第三者の間で生じた、著作権・商標権等の知的財産権、名誉・信用・プライバシー等の人格的権利又は契約上の権利の侵害 等の紛争について一切関知しないものとし、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は自己の費用と責任で当該紛争を解決するものとします。
  7. 当社は、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が本件サービスの利用に際して、著作権管理団体信託曲について、無料での配信は不可とします。有 料配信する場合、作家(音楽制作者)等の原盤権利を保有する第三者の許諾を得る場合のみ配信可能となり、その他、当社は、いかなる責任も負わないものと し、損害賠償義務を一切負わないものとします。

9条(サービス提供上の義務)

  1. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は、オリジナルサイトの内容に関する問い合わせ・苦情等に対して誠実に対応し、これに起因して 第三者との間で紛争が発生した場合は誠意をもって解決に努めるものとします。但し、オリジナルサイトとは無関係な本件サービスの一般的事項に関する問い合わせ・苦情等に対する対応については当社がこれに対応するものとし、また、これに起因して第三者との間で発生した紛争についてはsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント 利用者が自己の費用と責任を持って処理解決するものとする。
  2. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は、自己の商品及びデジタルコンテンツの販売、会員サービスの運営をするにあたり、虚偽広告、誇大広告等を行ってはならず、また、特定商取引に 関する法律、不当景品類及び不当表示防止法その他の日本国の関連法令を遵守するものとします。また、社団法人日本通信販売協会の通信販売業における電子商取引ガイドラインその他の日本国内の健全な商慣習を尊重するものとします。
  3. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は、以下に該当する情報をオリジナルサイト上に記載または配信しないものとします。
    1. 法令に違反し又は犯罪を惹起するおそれのあるもの。
    2. 生命、身体、財産、プライバシーその他の権利を侵害するおそれのあるもの。
    3. わいせつ感、嫌悪感を与え又は射幸心を煽る等の公序良俗に反するもの。
    4. 当社又は第三者を誹謗中傷し又は名誉信用を毀損するおそれのあるもの。
    5. 当社又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害するおそれのあるもの。
    6. 本件サービスの運営に支障をきたすおそれのあるもの。
    7. その他、当社が不適切と判断して別途指定するもの。

10条(当社による利用)

  1. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者のオリジナルサイトで掲載及び表示する商品、デジタルコンテンツ、画像及び記事の著作権、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者がオリジナルサイト上で配信する著作物 (以下併せて「配信著作物」という)につき、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は、当社が次の各号の範囲内で配信著作物の利用を行うことを許諾します。
    1. 当社が管理・運営するWEBサイト (当社及び当社の提携会社が企画・運営し、エンド・ユーザーに商品の販売、デジタルコンテンツを有償配信するサービスをいう。)及びモバイルサイト(当社及び当社の提携会社が企画運営する、携帯電話会社のネットワークを通じて商品の販売及びユ-ザーの ポータブル・デバイスに対してデジタルコンテンツを有償配信するサービス)で、有償無償を問わず配信し販売すること。
    2. 本件サービスの広告・宣伝、利用促進の目的の範囲内で、当社が管理・運営するWebサイトに掲載し配信すること。
  2. 希望する他のsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者の管理・運営するオリジナルサイト上に有償無償を問わず掲載し配信すること。
  3. 前項の利用条件については、当社とsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者との間で別途協議して定めるものとします。

11条(表明及び保証)

  1. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は、商品、デジタルコンテンツ(著作権、著作隣接権及び原盤権を含む)、画像(肖像を含まれる場合も含む)、その他の著作物をオリジナルサイトで掲載、販売、配信すること及び当社に提供することが、第三者の著作権その他の権利を侵害しないことを保証ます。
  2. 万一、前項の保証に反して、当社が第三者から異議、クレーム、損害賠償、その他の請求を受けた場合には、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が責任をもって対処するものとし、当社に一切の負担をかけないものとします。

12条(利用代金等)

  1. 本件サービスの利用代金(以下、利用代金といいます)は、当社が別途定める(本件サービスの案内ページに記載)とおりとします。
  2. 本利用契約に基づく利用代金の支払義務は、本件サービスを利用するためにsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が用意した通信端末・ソフトウエ ア・その他の利用環境が不都合によって利用できないなどの状態が生じた場合も含め、いかなる場合であっても、免れることはできないものとします。

13条(決済方法)

  1. 利用代金の支払いは、別途規定の手続に従い、支払うものとします。

14条(延滞利息)

  1. 有料サービスのsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が利用料金その他の債務を支払期日を過ぎてもなお弁済しない場合、当該syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は支払期日の翌日から支払の日の前日までの日数に、年14.5%の割合で計算される金額を延滞利息として、利用料金その他の債務と一括して、 当社が指定した日までに指定する方法で支払うものとします。
  2. 前項支払に必要な振り込み手数料その他の費用は、全て当該syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者の負担とします。

15条(債権譲渡)

  1. 当社は、有料サービスのsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者に一定の期間、利用料金の不払いなどの事情がある場合、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者に対して有する利用料金その他の債権を、法務省の営業許可を得た債権管理回収業者に譲渡することができるものとします。syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は、この債権譲渡を承諾するものとします。利用代金の支払いは、別途規定の手続に従い、支払うものとします。

16条(商品及びデジタルコンテンツ販売代金、会員サービスの利用料金の精算方法)

  1. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者の商品及びデジタルコンテンツの販売代金、会員サービス利用料金は、毎月末日に集計計算を行い、翌々月末に当社よりsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者の登録した銀行口座に別途定める手数料を差し引いた上で支払うものとします。ただし、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者への支払い額が 5,000円に満たないときは、支払を保留し次回の支払時に繰り越すこととします。
  2. 当社は、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者の委託に基づき商品及びデジタルコンテンツの販売代金、会員サービス利用料金の回収の代行を行うものであって、販売代金及び利用料金が現実に回収されることを保証するものではありません。

17条(個人情報)

  1. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が本件サービスに登録されるとき、または、本件サービスをご利用になるとき、必要に応じてsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者の個人情報を当社に提供することになります。当社は、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者から個人情報を収集する際は、あらかじめその目的・ 利用内容を告知した上で、適切な範囲で個人情報の収集をします。但し、以下の場合は、この限りではないものとする。
    1. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者に対し、当社の広告宣伝のための電子メールなどを送付する場合
    2. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者から、個人情報の利用に関する同意を得るための電子メールを送付する場合
    3. 公共の利益を保護しなければならない場合
    4. 当社が、警察官、検察官、検察事務官、国税職員、麻薬取締官、弁護士会、裁判所等の法律上照会権限を有する者から照会(プロバイダー責任制限法に基づく発信者情報開示請求を含む)を受けた場合で、緊急避難又は正当防衛に該当すると当社が判断する場合
    5. 生命、身体又は財産の保護のために必要があると当社が判断した場合において、当該保護のために必要な範囲で開示、提供する場合。
    6. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者から同意を得た場合
  2. 当社は、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者による本件サービスの利用状況等、本件サービスの提供により得ることができ、かつ、それによって 個々のsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者を特定することのできない情報(いわゆる個人情報ではない情報)について、収集、蓄積、加工することができ、新規サービスの展開及びその検討などのために利用・参考とすることができるものとします。
  3. 当社から、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者に有益と思われるサービス、商品等の情報を電子メールや郵便等でsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者にお送りさせていただく場合がございます。syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者において、不要な場合、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者から当社に、その旨連 絡することにより送信・送付は停止させることができます。
  4. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者の個人情報の照会、修正等を希望する場合には、当社窓口まで連絡することにより、合理的な範囲ですみやかに対応するものとします。
  5. 当社は、第1項の利用目的の実施に必要な範囲で個人情報の取り扱いを委託先に委託することができるものとします。
  6. 当社は、個人情報の提供先とその利用目的を通知し承諾を得ること(画面上それらを明示し、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が拒絶する機会を設けることを含みます。)を行わない限り、第三者に個人情報を開示、提供しないものとします
  7. 当社は、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者の端末を特定する目的でクッキーに特定の情報を記載することがあります。当社は、クッキーと特定 の本件サービスの利用のためのIDとの組み合わせにより特定されたsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者の本件サービスの利用状況を個人情報として取り扱います。

18条(一時的な利用中断・停止)

  1. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者に事前に通知することなく、本件サービスの一部もしくは全部を一時中断または停止することができるもとし、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者はこれを承諾するもとします。
    1. 本件サービス用設備等の保守を定期的に又は緊急に行う場合。
    2. 火災、停電等により本件サービスの提供ができなくなった場合。
    3. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本件サービスの提供ができなくなった場合。
    4. 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本件サービスの提供ができなくなった場合
    5. その他、運用上又は技術上当社が本件サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。
  2. 当社は、前項各号のいずれか、又はその他の事由により本件サービスの全部又は一部の提供に遅延又は中断が発生しても、これに起因するsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者又は第三者が被った損害に関し、本規約で特に定める場合を除き、一切の責任を負わないものとする。

19条(本利用規約違反等への対処)

  1. 当社は、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が本利用規約に違反した場合もしくはそのおそれのある場合、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者による本件サービスの利用に関して当社にクレーム・請求等が寄せられ、かつ当社が必要と認めた場合、又はその他の理由で当社が必要と判断した場合は、当該 syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者に対し、以下のいずれかの措置を単独で又は組み合わせて講ずることがあります。
    1. 本利用規約に違反する行為又はそのおそれのある行為を止めること、及び同様の行為を繰り返さないことを要求します。
    2. 当社に寄せられたクレーム・請求等の内容もしくはそれが掲載されているWebサイトのインターネット上の位置情報その他当該内容を知る方法を適切な方法でインターネット上に表示すること、又はクレーム・請求等の解消のための当事者間の協議(裁判外紛争解決手続きを含みます。)を行うこ とを要求します。
    3. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が発信又は表示する情報を削除することを要求します。
    4. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が発信又は表示する情報の全部もしくは一部を削除し、又は閲覧できない状態に置きます。
    5. IDの使用を一時停止、又は本利用契約解約とします。
  2. 前項の規定は第8条(自己責任の原則)に定めるsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者の自己責任の原則を否定するものではありません。
  3. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は、本条第1項の規定は当社に同項に定める措置を講ずべき義務を課すものではないことを承諾します。ま た、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は、当社が本条第1項各号に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、当社を免責するものとします。
  4. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は、本条第1項の第4号及び第5号の措置は、当社の裁量により事前に通知なく行われる場合があることを承諾します。

20条(利用資格の取り消し)

  1. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が当サービスに90日間ログインしない場合、利用者ID等の使用を一時停止とし、又は本利用契約解約とすることができるものとします。
  2. 前条(本利用規約違反等への対処)第1項第5号の措置の他、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が以下のいずれかに該当すると判断した場合 は、当社は当該syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者に事前に何ら通知又は催告することなく、利用者ID等の使用を一時停止とし、又は本利用契約解約とすることができる ものとします。
    1. 第7条(サービス提供上の義務)第2項及び第3項各号のいずれかに抵触することが判明した場合。
    2. 利用料金その他の債務の履行を遅滞し、又は支払を拒否した場合。
    3. クレジットカード会社によりsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者の指定したクレジットカードや支払口座の利用が停止させられた場合。
    4. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者に対する破産の申立があった場合、又はsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が成年後見開始の審判、保佐開始の審判もしくは補助開始の審判を受けた場合。
    5. 当社から前条(syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者規約違反等への対処)第1項第1号から第3号のいずれかの要求を受けたにもかかわらず、要求に応じない場合。
    6. 長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、又は義務や理由のないことを強要し、当社の業務が著しく支障を来たした場合。
    7. その他当社がsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者として不適当と判断した場合。
  3. 前条(syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者規約違反等への対処)第1項第5号又は前項により本利用契約解約とされた者は期限の利益を喪失し、当該時点で発生している利用料金その他の債務等当社に対して負担する債務の一切を一括して弁済するものとします。
  4. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が利用者ID等を複数個保有している場合において、当該利用者ID等のいずれかが前条(本利用規約違反等への対処)第1項 第5号又は本条第1項により、使用の一時停止又は本利用契約解約の対象となったときは、当社は、当該syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が保有する他のすべて の利用者ID等の使用を一時停止とし、又は本利用契約解約とすることができるものとします。
  5. 当社は、本件サービス申込時に届け出られた住所、電話番号、クレジットカード等の情報、電子メールの送信状況及び受信者からの通報により 認知した内容等に照らして、同一のsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が他の名義で取得したと推測される複数の利用者ID等を併用して、又は複数のsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が共同でいわゆる迷惑メール、SPAMメールの送信を行っていると推測されるときは、当該行為のために使用された全ての利用者ID等の使用を一時停止 とし、又は本利用契約解約とすることができるものとします。
  6. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が第9条(サービス提供上の義務)第2項及び第3項各号のいずれかに抵触し、又は本条第1項各号のいずれ かに該当することで、当社が損害を被った場合、当社は、利用者ID等の使用の一時停止又は本利用契約解約の有無にかかわらず、当該syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者 (本利用契約を解約された者を含みます。)に対し被った損害の賠償を請求できるものとします。
  7. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者は、当社が本条第1項、同第3項及び同第4項に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、当社を免責するものとします。

21条(責任の制限)

  1. 当社の責に帰すべき事由(第18条(一時的な中断)第1項第1号及び第5号の場合、その他当社の故意又は重過失に基づかない場合を除きま す。)により、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が本件サービスを一切利用できない状態(以下「利用不能」といいます。)に陥った場合、当社は、本利用規約 で特に定める場合を除き、当社が当該syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者における利用不能を知った時刻から起算して24時間以上利用不能が継続した場合に限 り、有料サービスの1料金月の月額基本料金の30分の1に、利用不能の日数を乗じた額(円未満切り捨てとします。以下「賠償額」といいます。)を限度とし て、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者に現実に発生した損害の賠償請求に応じます。ただし、天災地変等当社の責に帰さない事由により生じた損害、当社の予見 の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益を含む間接損害については、当社は賠償責任を負わないものとします。また、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント 利用者が損害賠償請求をし得ることとなった日から3ヶ月を経過する日までに賠償請求をしなかった場合は、請求を行う権利を失うものとします。
  2. 当社は、以下の方法のいずれか、又はこれらを組み合わせることにより前項の賠償請求に応じます。
    1. 後に請求する本件サービスの有料サービス利用料金から賠償額に相当する金額を減額すること。
    2. 賠償額に相当する本件サービスの使用権を付与すること。
    3. 利用不能が当社の故意又は重大な過失により生じた場合には、前二項は適用されないものとします。
    4. 本件サービスにかかる電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因してsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が利用不能となった場合、利用不能となったsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者に対する損害について当社は一切の責任を負わないものとします。

22条(免責)

  1. 当社は、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が本件サービス用設備に蓄積したデータ等(配信著作物を含むが、これに限られません)が、当社の故意又は重過失により消失(本人による削除は除きます。) し、又は他者により改ざんされた場合は、技術的に可能な範囲でデータ等の復旧に努めるものと し、その復旧への努力を以って、消失又は改ざんに伴う損害賠償の請求を免れるものとします。
  2. 本件サービスの内容は当社がその時点で提供可能なものとし、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者に対する当社の責任は、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が支障なく本件サービスを利用できるよう、善良なる管理者の注意をもって本件サービスを提供することに限られるものとします。
  3. 当社は、本件サービスの利用により発生したsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者の損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)に対し、syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者が本利用規約を遵守したかどうかに関係なく、一切責任を負いません。
  4. 第21条(責任の制限)第2項及び第4項、本条第1項及び本条第2項に定める他、当社は本件サービスを提供できなかったことにより発生し たsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者又は第三者の損害に対し、このsyncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者規約で特に定める場合を除き、一切責任を負いません。

23条(専属合意管轄裁判所)

  1. syncl ™プロフェッショナルウェブマスターアカウント利用者と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。

24条(準拠法)

  1. 本利用規約に関する準拠法は、日本法とします。
制定 2007年1月
改定 2008年1月
改定 2009年1月
改定 2012年5月
ブレインシンク株式会社